« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月25日 (金)

Red Hot Chili Peppersを再考する part 1

多分ね、話尽きないすよ。FUJI行って、やっぱ好きなのを感じました。自分の音楽はレッチリ、P.E、ガンズに尽きます。

まぁ、挙げたらキリないんすが、洋楽ならココなんすね。

まぁ、レッチリに関しては自分が店やるにあたって、コレだな。と思ったわけで。それで色んなお客様と仲良くなったわけですし、懐も暖まった(笑)訳です。

でね、最初の出会いは恐らく皆さん一緒でしょ。「元気が出るTV」でのオープニングテーマ「Catholic School Girls Rule」なんですよね。その時は気にしなかったですけど。。。

でね次は、畑違いなのかな?Young MCってラッパーの「Bust A Move」って曲。高校生の頃にTV朝日でやっていたDA DA LMDって番組(Zooがこの番組から出た)が大好きでして。その頃は毎日のようにディスコに通っていてねー。その番組で流れたのがこの曲。この曲のベースラインが大好きでして。後に知ったのはそのベースをレッチリのフリーがやっていたんすねー。この曲とかDEEE-LITEのGrove Is In The Heart(このベースはブーツィーコリンズ!)だったり、ChicのGood Timesだったりとベースが特徴的なのが大好きなんで。

で、そのBust A MoveのPVにナント!フリー出てたんすねー。しかも時代も母乳時代!

PVはこれね→ コレ

それからは何故か川崎チッタの初来日も誘われたけど行かず。。。行っておけば良かった。。。orz

次はGive It Awayの大ヒットでしたっけ。いやー、職場で毎日掛かってましたわ。チャンバワンバとかHouse of Painとか。懐かしす。

それからまぁ、聴きましたねー。でもその頃個人的にはハウスとか聴いてクラブに繰り出したり、フラフラしてた時代でした。だからそこで一度止まるんです。レッチリは。過去のものとして。

で、つづく。。。ちゃんと日を空けずに書きます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

サマソニのレポ!

を書きたいところですが、ここはひとつ今週末に控えている

HEAVY METAL SOUNDHOUSE 25TH ANNIVERSARY

に向けておとなしく。。。なんじゃそりゃ?

いやね、このSOUNDHOUSEってイベントは毎年年末に行うのが通例なんすが、今年は25周年っつーことで、夏も開催!まぁ、今年は本気でメタルイヤーですからね。

サマソニのMetallica(マスター祭)、Iron Maiden、ラウドパークでのAnthrax(オリジナルメンバー)、Slayer、Megadethとメタラー狂喜乱舞(狂乱麗武)な訳です。そりゃ、SOUNDHOUSE主催のMASA ITOもがんばっちゃうよ。

これでGuns N' Rosesが来たらサイコーなんすがね。来ないな。。。Motley Crueだって去年のライブで来年またねーてな事言ってたのに。まぁ、欲張っちゃいけませんな。

早く日曜になって欲しいっす。

それと、昨日またもやyou tube見て笑ってました。モノマネで。

松村モノマネ 掛布、貴乃花、小泉総理 つか、激似てる。

ユリオカ超特Q 藤波!!!!サイコー!!!

ユリオカ超特Q ビバヒルネタさいこーっす。

そんなこんなでお休みなさい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

すっかりご無沙汰。。。m(_ _)m

Mステとフジにて昇天-フジ前編-から大分経ちますね。。ホント、すいません。

と言うのも、フジから夏風邪ひくわ、お盆前の仕事の追い込み、サマソニ、休みには休みの用事と、目まぐるしく。。。

と、言う訳でMステとフジにて昇天-フジ後編-

20060729154128

The Hivesの後はうろうろしてました。つか、忘れました。。。orz

そそ、KEN YOKOYAMAでしたっけ。ハイスタのヴォーカル。雨の中大変そうでしたが、「PIZZA OF DEATH」のTシャツを着た子たちが挙って盛り上がってましたねー。ただ、自分は知り合いにあったり、レッチリのTシャツを買ったり、腹ごしらえしたり。。。

Sonic Youthもゆっくり見たかったけど、雨もあり、トイレ行ったりで、ゆっくり聴けなかったなぁ。。残念。

で、電気グルーヴ!かなりシャングリラとかNOとか好きだったなぁー、なんて思ったら、初っ端からその2曲!!!!ありえねー。でもその後はあんま知らない曲が流れて、最後「富士山」で〆。つかさ、瀧の役目って限られてるよねー。

で、とうとう来ましたよ!レッチリが。

店の頃から仲良く、ロラパルーザも一緒に行ったレッチリくんことMくんから、「PAの横が傾斜だし空いてて見易いですよー」と。で、のこのこ行ったら、ココが見易いのなんの。

んで、キタキタキター!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

とりあえず知ってると思うけどフジのセットリスト。

先に言っておきますが、自分は古い曲よりもNEW ALBUMからの曲に期待していました。つか、古い曲はサプライズとして考えてますし、新曲はこの瞬間しか聴けないのが多いから。慣れてくればやらない曲も増えてくるだろうしね。

Intro jam-もうここからテンション↑まくり。しかも少し長めでしたわ。

1. Can't Stop-もう定番。outroも良し!

2. Dani California-何気に前日のMステよりもいいじゃん!

3. Scar Tissue-嫌いじゃないけど、出来れば かなりの回数聞いているのでNEW ALBUMからやって欲しかったかな。この曲の後、アンソニーが「土産で買ったキティーのぬいぐるみを妊娠させた」なんて言ってましたねー。アホっすね。

4. Charlie-来たよ!新曲。しかもこれは聴きたかったんすよ。凄くフリーのベースもグルーヴィーだし。聴いて確信。コレは欠かせないね。

5. Fortune Faded-これもliveで聴くべき一曲。だって正直liveの方がカッコイイし。ジョンはここでギターを変えてましたね。でもフリーがグダグダでしたね。

6. Readymade-カッチョイーーーーーー!ALBUMよりテンポも速め。うん、サイコー。この曲の後、フリーがニールヤングの曲を少しだけやってましたね。

7. Throw Away Your Television-キタ。ジョンの独壇場。ギターソロ長め。つか、かなり長め。

8. Snow(Hey oh)-これよ!これが聴きたかったんすよ。NEW ALBUMではベスト3に入るんで、凄く期待してたんす。そしたら、貴方。やりましたよ。 やっぱ最初に印象通り、どこかベニスクイーンな感じ。つか、ジョンのコーラスマイク音デカ過ぎ。

9. Me & My Friends-やっぱ盛り上がりますねー。唯一古い曲でした。ただ自分の周りにはお店の頃のお客さんや友人がいて、その中で聴くとさらに格別な感じでしたわ。

10. Wet Sand-NEW ALBUMから。スローバラードの登場。イイ曲っすね。意外やアンソニー結構ちゃんと歌えてて更に驚き!「アッデューーー!!!」 な感じです。そしてここでもジョンのコーラスデカ過ぎ。

11. London Calling ~ Right On Time-いきなりジョンが「ロンドンコーーーーリーン!」って歌ってました(爆)。。フリーのベースはここでは良かった!!モチ、チャドも。

12. If  You're Happy(Flea)~How deep is your love(John Solo-The Bee Gees)-ここに入る前に、アンソニーが「ジョン、歌う?」って。そしたらフリーが幸せなら手を叩こうを。みんなでパンパン!って手を叩きましたがな。で、真打ち登場。しかもこれまで以上にジョンのマイクの音量デカイ!!!でもなんか良かった。うん。良かった。


13. Don't Forget Me-悪くないけどね。。。。。やっぱここらを新曲からやって欲しかった。でも迫力ありましたよ。


14. Tell Me Baby-ktkr!!カッコイイー!!この歌の歌詞がイイんだよねー。何か、応援歌みたいで。「ねぇ、ベイビー、キミのストーリーを聞かせて」って。コレはこれからもヘビーチューンでliveでやるでしょうな。

15. Californication-つか、イントロでやるってわかるのは何故でしょう。長かった。でもイイ歌っすね。うん。


16. By The Way-客席大盛り上がりの一曲。つか、これしか知らんのか??やっぱ、コレは必要なのか?でもしっかり歌い上げました。私も。

Encore
17. You're Gonna Get Yours (P.E)~Give It Away-キタ!ユゴナゲッチョーーー!!P.Eと解かってる方が少ない中、我々は大絶叫!ユゴナゲッチョー!!フリーが歩腹前進!しかも長め。しかも歌の途中、「ギブルウェイ、ギブルウェイ、ギブルウェイ フリー!、ギブルウェイ、ギブルウェイ、ギブルウェイ ジョン!、ギブルウェイ、ギブルウェイ、ギブルウェイ チャド!」なんて歌うアンソニーがイカしてます。そして長めのアウトロの中、終了!!!

そして、会場を後に。。。会場の出口に出るまで1時間かかりました。。。orz 正直これで体力消耗。そして、そそくさと会場を後に家路に。帰ってからノドに異変を感じながら就寝。そして次の日から熱と鼻水が。。。。ああぁぁぁぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 3日 (木)

Mステとフジにて昇天-フジ前編-

前夜に帰ってきたのが0時を超えた頃。フジの準備を一切してなかったので、帰りのドンキで雨具やら虫除けやら小物を購入。

勿論、帰ってきてオンエア版Mステを見て、大いに盛り上がる。ホント少しでも寝ないと、ダメな体質なんでそそくさとフロ入って、寝たのがAM2:00頃。

BBSで暗黒面な負のオーラを漂わせている兄貴ことMしたさんとAM5:00にウチで待ち合わせなのに、「これからそっち向かうよー」コールで目を覚ます。。。orz AM4:50じゃん。

ドンキで昨晩小物類を購入しただけで、その他の準備を一切してないしー。

バタバタで家を出たのがAM5:30頃。鬼のような運転で向かうは苗場!おっしゃー待っておれー!オレオレオレー。で、ホントあっと言う間に着きました。何ヶ月か前に予約した会場側のホテルのパーキングに停めいざ出陣!!

まぁ、自分はこんな感じで行きましたけどね。↓

http://www.wowow.co.jp/music/frf/movie/index.html

吹かないでくださいな。思いっきりそうですから。

メインでもあるGreen Stageの後方に昨晩購入した12畳程のビニールシートを半分にして広げ、陣地確保。とりあえず腹ごしらえ目当てで「ところ天国」を目指す。途中物販ブースに鬼のような長蛇の列にツバを吐きかけながら、天国バーガーなるものを並んで購入していると、お店の頃のお客さんOくんに出くわす。凄い久しぶりでビックリ!たまにメールはしてたんだけど、会うのは何年振り?いやー、ライブ系はこれがあるのが嬉しいねー。特にレッチリ絡むと凄く会うんですよね。で、腹空かして待つMしたさんの為、自軍へ戻る。ここでこれまたBBSにも書き込みしているPUBくんとKちゃんが自軍へ合流。さてスタートかな。

それでね、初っ端に見たいのがあって。ゴロリと横になりながら見つめるは、その名も狼母。つか、Wolfmotherです。思いっきりZEP、サバス、AC/DC系の音でグッとくる。朝からビール飲んで聴いてたら、終わった頃には爆酔。

だって、天気も曇りで程よく風も吹いてて、気持ちよすぎ。

ハッ!と起きたらザ・キングトーンズ featuring ジミー入枝&ナンシーがやってて、思いっきりマッタリモード。これがまたイイんすね。

で、そろそろ動き出すかと思い、また「ところ天国」を目指す。*ちなみに自分はあの広いフジの会場でもGreen Stageと「ところ天国」とoasisとWhite Stageのトイレしか行ってないっす。

自軍に戻るとこれまたBBSでお馴染みの&-さんと連絡が取れ、OASISにいるからと向かう。移動中、連絡が取れたLINKでもお馴染みのGreen Heavenさんと会い、レッチリへの意気込みを確かめる。近いうち呑み行こうねー。OASIS内に入ると、ポカリの水着を着たキャンギャルお姉ちゃんがいて釘付けになる。&-さんカポーと会い軽く酒を交わしたら、雨が・・・。とりあえずなんとなく自軍に戻る。途中、これまたお客さんのYくんカポーにすれ違い、また会おうと言葉を交わしたけど雨で回りも混乱。まぁ、雨具は必須だからみんなあっという間に雨対策を済ましてるし。

雨やまないかなぁーって、マターリとしているとThe Hivesが始まる。思いっきりサマソニな感じ。つか、アルバム持っていない自分でも殆ど聞いたことある歌だったので、あー売れているんだなーと実感。結構見てる人も多いしね。

とここまで書いて疲れたんでまた後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

Mステとフジにて昇天

ミュージックステーション---

行ってきました!暴れてきました!燃えました!

応募総数10000件以上の中から、125組250名の難関を何故か突破し、Red Hot Chili Peppers Live観覧に。ホント、普通に1回だけ応募したのに。

会社へ正直に話して、早退。六本木ヒルズ内にあるTV朝日横の噴水に受付時間ギリギリに到着。いやー、気持ち高ぶり過ぎて鳥肌立ちっぱなし。ホントに来るの?なんて不安もありましたが、受付をすませていざ出陣!

なにやら完全密封の広い部屋に250名がぎゅうぎゅうに押し込まれて待つこと・・・細かい注意事項や流れを途切れ途切れ聞きながらSETのあるスタジオに。何やら小走りしろだの、私語は慎めだの言われながらも、SET内に突入。ど真ん中最前をキープするも、リハではTV朝日のスタッフが注意事項と盛り上がり方を説明し、事前に録ったと言う「Dani California」をスタッフが熱演?して退場。またも、完全密封部屋に軟禁される。

そしてある程度すると2回目のリハの為、スタッフに呼ばれスタジオ横に待機。またも掛け声と共に突入!アンソニーとジョンの間くらいの最前をキープ。しかし!今回後ろを見るとSETの後ろにある、Mステのゲストが並んで座るところにメンバーがいるじゃん・・・!!!!

で、「ハイ、CMでーす!」の声の後にメンバーがSETに上がってきましたよーーーー。そしてメンバーが定位置に立つとセッティングが始まりました。アンソニーが我々ラッキーな250名を舐め回すように見る。見る。見る。。。。んっ!?アンソニーと目が合った!と思ったらちょっと近寄ってきたじゃん。で、指を自分の着ていたTシャツに。

ちなみにコレ

Dsc02608

ktkr!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして、スグに隣にいたジョンに声を掛けて「アレ見てみろよ」のしぐさ。すると、ジョン笑う。

うぉーーー!ktkr

そしてアンソニーはフリーの元へ。フリーに声を掛けながら自分を指差す。フリーもニコニコ。

うぉーーーーーーー!mtkt

そしてチャドにも伝えにアンソニー行くけど、曲始まる感じ。で、アンソニーこっちを見て指でGJ!!って。もう。。。完全ノックアウトですわ。男の癖に、アンソニースゲー惚れそう。つか、惚れた。

で、リハスタート。「Dani California」を始める。もうね、何がなんだか解からん位に声を張り上げノリノリ。あっという間にリハ終了。またも急いで退場。。。もう、観客全員超ハイテンション!と、ここで一時解散。20時にまた集合って事で近くのコンビニへ。幸運にも当たった知り合いカポーがもう一組。その方たちとコンビニでビールを呑みながらレッチリ談義。そしてまたも集合場所へ。

またもや完全密封部屋にて待つと、お呼びが掛かる。本番中のスタジオ横にて興奮を抑えきれない状態で待つ。そして入場!!!!!!怒涛の勢いでジョン前の最前をキープ!そしてあっと言う間に「Dani California」スタート!!!!!!!もうね、被ってたニットキャップとか脱げそうなんで手にして拳を振り上げてました。スタジオの音ははっきり言ってアンソニーの声とか聞こえない。後で見た、放映Verはしっかりと声聞こえるんだけど、観客の絶叫はあまり聞こえないと、全然現場と違いました。そしてまたもやあっと言う間に退場!退場間際にフリーが手を差し伸べてくれて。。。

思いっきり引っ張っちゃいました。そしたらフリーが凄い前に来て、回りの観客もこぞって握手!フリーの指のTattooが見れましたよ。いやいや、最高!

余韻に浸りながら知り合いカポーとヒルズで呑みました。うん、良かった。

と、FUJI前夜にて既に燃え尽きた感じでしたよ。えぇ。

------FUJI ROCK FESTIVAL 06に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »