« 今更ながら | トップページ | コラコラ問答 »

2007年11月 7日 (水)

勝手にゾンビ映画祭~アウト・オブ・東京国際映画祭

先週の土曜日、前々から日記でも言ってた映画「ゾンビーノ」を観にいこうとロックT番長と意気込んでいた。

すると、六本木ヒルズの映画館にて表題にもある「勝手にゾンビ映画祭 アウト・オブ・東京国際映画祭」なるいかにも頭の悪そうな(笑)祭が開催とのこと。しかもスタートは23:00からww

そのゾンビ映画祭は「ゾンビーノ」「ゾンビ3D」「28週後」の3本立て。

「ゾンビ3D」はなんと昔なつかし3Dメガネを装着して観ると言う、とっても時代錯誤なもの。が、しかしあの名作「Night Of The Living Dead」のリメイク版と言う前振りもあり、興味津々。

「28週後」は数年前に話題となった「28日後」の続編。監督はダニー・ボイルって人で、「トレインスポッティング」や「普通じゃない」、「ザ・ビーチ」なんかを監督したんすが、「28日後」ではゾンビ系に傾倒!さわりしか観てないんだけど超怖い。なにせあっという間にゾンビ化。しかも超全力疾走!!!!勿論、この「28週後」も同じ。

そんな3本立てを観に行くべく、六本木ヒルズ内にあるTOHO Cinemas Roppongi Hillsのサイトで予約。しかも超絶人気で後数席しか残ってないのwwどんだけー。

でね、眠らない街、六本木へ!

案の定、凄い混雑。

1本目は「ゾンビーノ」。コメディーホラーの佳作とでも言いましょうか。怖くは無いし、笑えるんだけど、随所にゾンビの良さが散りばめられている。しかも主役の男の子のお母さん役は「マトリックス」のトリニティー役の女優さん。結構イイキャラです。結構良かったです。

ゾンビーノ予告編

2本目は「ゾンビ3D」。前出の通り、ゾンビ映画の祖「Night Of The Living Dead」のリメイク3D版との触れ込みを期待。始まると同時に回りを見渡すと、入り口で渡された3Dメガネを観客全員装着www その光景はワロタ。
でも・・・映画は最悪な駄作でしたね。見る価値無しw 
もうね、3Dポイント間違えっぱなし。随所に「そこかよっ!」とか「おいおい」と。。。観客一同失笑。話も全然「Night Of~」を踏まえてないしさ。でも、観ないとそんなこと解からないし、むしろ単作で観てたら暴動ものだったんで、まぁいいか。

ゾンビ3D予告編

3本目は勿論、「28週後」。これが中々。3本の中では最高です。何せ、日本での公開は来年を予定しているだけで、まだ本決まりじゃないし、この日しか見れない可能性も!一番お金も掛かっている感じもあり、ゾンビ?化したやつらの勢いったら半端じゃないです。いやはや、これは皆さんにオススメしますわ。色んなところにフラグがあって、「ああぁ、ここで繋がるのね!」ってところも多く、見所満載。

28週後予告編(中国ver)

そんな3本立てを観終わると、明け方4時過ぎ。そんな時間に六本木に放り出されても・・・。こっちもすっかり疲れてゾンビ化し、バカ騒ぎしている各国の外人さんもゾンビ化してる。でも久しぶりに楽しめました。

これは戦利品。バカスww

Dsc03351

|

« 今更ながら | トップページ | コラコラ問答 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にゾンビ映画祭~アウト・オブ・東京国際映画祭:

» 最新ゾンビ事情 [joh's filter]
- 100メートル10秒フラットのゾンビ - bungsplatz〔練習場〕 ゾンビ関連記事が目につく今日このごろですが、 ゾンビ記事を書くために検索なんかしたせいか。 いや、 逆ですね、... [続きを読む]

受信: 2007年11月16日 (金) 11:01

« 今更ながら | トップページ | コラコラ問答 »