« 年度末 | トップページ | もう日本って・・・ »

2008年4月10日 (木)

音楽に浸かりたい

なにやら音楽業界が騒がしい。

ヴェルヴェットリボルバーが解散状態(Vo.のスコットがストテンに復活!)とかPhishが再結成の動き!とかをBBSでお馴染みのduojetくんに呑みながら教えてもらって、歓喜の叫びをしたり。

BeatallicaがNEW ALBUMを出すみたいですが、曲を世界各国Verに歌ってるみたいだけど、北Verがあって、ドアホっぷりを発揮!ここで全曲視聴可www

そう言えば、あの故2pacも在籍したHipHop P-Funkグループ「Digital Underground」が地味に復活。少し前から動きがあったけど正式にみたい。誰が聞くんだよっ!wwなんて思いつつ、多分CD出たら買う。17,8年前にフロントマンでもあるShock Gが昔に働いてた六本木某所に遊びに来て一緒に踊ったことありw 付け鼻を普段からしている事に唖然としながらも、目の前で見たHumpty Danceは最高でした。

今年のLollapaloozaはradiohead,NIN,Rage Against The Machineと凄いメンツ。でも今年は行けないわ。。。orz

Pearl Jamの熱はマサに上がりっぱなしで、今年の北米ツアーに突撃を夢の中で目論み中。先日、Lollapaloozaにて同行した神(卒オナ野郎)から誕生日にと頂いた1996年のPJ Live CDを聴いて悶絶しました。

以前より感じていた物がはっきりした事があった。とっても大好きなPJなんだけど、ドラムのマット・キャメロンがどうもしっくり来ない。いや、人間性はとっても良さそうだし、現メンバーには一切文句も無い。だけど、この96年頃はドラムがジャック・アイアンズ(元レッチリ)なんだけど、グルーヴ感と言うか、タイミングと言うか、タイム感と言うか、出過ぎず主張があるドラミングが最高にカッコイイ。ジャック以前のドラムのデイヴ・アブラジーズ期のものは激しいながらも、ピッタリ合う感覚に優れているし、大好き。こう考えると、マットのドラムはどうしても・・・。でも今でも最高にカッコイイからイイんだけど、CD聴いて思った次第。

PS:web上でTシャツバカ一代の今までのヤツとか公開してみようか検討中。その前にlollapaloozaをどうにかしないとダメだわなw

|

« 年度末 | トップページ | もう日本って・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ブート評超嬉しいです!計画(?)通りにジャック・アイアンズのすばらしさが伝わったようで何よりっす。ありがとうございます。ジャックが叩いてた時期ってバンドとしての露出がいちばん少なかったっぽくて、音源もあんまり無いんですよねえ。もっと早くオフィシャルブートが展開していれば・・・ってそれはそれでまた後追い組みとしては大変なことになるのですが。

投稿: 2時間 | 2008年4月11日 (金) 01:39

いえいえ。何も言わず、聞かずに聴いてジャックの良さがが伝わるのは同じような耳をしているんだなぁ。うん十年聴いているのに、2時間野郎と一緒とはww
あのヤフオクのCDセット・・・11マソ超えとは・・・。

投稿: newtype | 2008年4月18日 (金) 01:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音楽に浸かりたい:

« 年度末 | トップページ | もう日本って・・・ »