« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月21日 (水)

近況

最近夜な夜なPearl Jamを聴いてますが、一向に飽きる気配が御座いません。

むしろ、中毒ですw

週末以外は家にて早寝ねを心掛けています。
先週の金曜日はBBSでお馴染みのMstさんとタイマンで呑み。ずっと映画談義(ロッキーとジャッキー)でした。いやはや、Mstさんはいつも面白いっすわ。

土曜日はいつもイベントにDJとして誘ってくれる、BOYZBOYZBOYZのギタリストAくん宅で夕飯&呑み。美味い飯と持参した久保田の万寿に舌鼓。色んな話をしました。

日曜日はロックT番長夫妻と自分の倉庫の撤収作業。「売れそうな物って、もう何もないよなー」と思ってたら、予想以上の荷物の量と微妙なブツが大量にw とりあえずチマチマ某所で売るとします。

そうそう、聞いた話。来年(2009年)レッチリ来日で話が進んでいるらしいです。まだ5月だけど。

それと、NEWSサイトって皆さん見てます?いや、Yahoo!とかのニュースでは無くて、新聞サイトです。讀賣新聞のサイトに発言小町ってあるんですけど。

結構面白いです。つか、怖いです。こんな考えの人っているんだなぁー。。って。
その発言小町のトンデモをまとめたサイトを毎日見てます。面白いですよ。→ 発狂小町さん

PS:結婚しちゃったけど、TV朝日のアナウンサーの堂ちゃんがココ最近で一番カワイイです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

NEW 90210

このタイトルをみてピーン!と来る人→30over

私、この90210はたまたま初回から観ることが当時出来、すっかり10年近く観てしまい、うっかりお店をやっていた頃にお客様(Nさん、Sさん)と即席クイズをやったりなどして盛り上がったこともあるくらい好きです。

えっ、まだ解からない?

ビバヒルです!そうビバリーヒルズ高校白書!&青春白書!

なだぎ武と友近のディラン&キャサリンの元ネタですよ。
つかね、ディランは本当にいるんだけど、キャサリンはドラマだとケリーって名前なんだけどね。

過去、これほどNHKを観続けたことは無いってくらい毎週楽しみにしてた。

当時40才近い女優(アンドレア・ザッカーマン役)が高校生を演じたり、もの凄くツッコミ所満載のドラマでしたが、ホント、楽しかった。

そ、そ、そ、それが・・・今スピンオフされる。

オフィシャル

つか、今回もどー贔屓目に見ても高校生とは思えない雰囲気ww
しかも左から3人目って・・・・・・・・ドナ役のトリ・スペリング?

とにかく怖いもの観たさですね。

それとDTテント神のblogであったMetallica(w/Flea)はヤバイなぁ。。フリーの音聞こえないけどwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

昔話

おひさしゅう御座います。

たまにはこんな話。

先日HPでThrasherのロンTが売れまして。有難う御座います。
その時に「あー、自分もThrasherのロンTを長く着てるなぁ~」って思ったんです。

彼此6,7年前になるでしょうか。
高円寺でまだお店をやっていた頃。
同級生の(すでに27,8年の付き合い)友人と、LA~SFに買い付けに行きました。その時にSFの某所にあるThrasherの倉庫にアポを取り、イザ買い付けに。最初住所なんて全然教えてくれなくて、何とか聞き出した住所。

行ったら、海だったか川に近いところで。倉庫街って感じの風景。何とか辿り着くと、ロン毛でドレッドの兄ちゃんとイカついスケーター風の兄ちゃん。「あの~、アポとったんですけど・・・」って話しかけると、「おう、聞いてるよ。まぁ、中を勝手に見ろよ」とドレッド兄ちゃん。

ThrasherのTシャツとかパーカーとかって、向こうではメールオーダー(通販)で注文するんですね。勿論ショップにも売ってたりするんですが、限定品とかは通販バリバリみたいな。

それをその倉庫みたいな所で、大音量でラジオ聞きながら鼻歌交じりに、袋詰めしているんです。その横で大量の商品群をかき分けて、珍しい商品を探していました。あまり昔のものは見つかりませんでしたが、売れセンは見つかったなぁ。でも、その時にふと壁の棚の下を覗いたら、いっぱい昔のが落ちてたwww

ありましたよ。少しだけヴィンテージも。しかも「訳分からないからタダでいいよ」って貰って。その時に中途半端な時代の90年初期頃のロンTもあって、それは自分の物に。それをまだガンガン着ている訳です。

そこで買い取った商品を買うってなった訳なんですが、それをカードじゃないとダメだと言われたんです。まぁ、別にカード持っているからカードでもイイんですけどって感じでカード渡したら、「ちょっと待ってろ」って、そのドレッド兄ちゃん。「えっ、・・・」って感じでボーっとしていると、その兄ちゃん外に停めてあったミニクーパーで疾走していくわけですよ。「ちょ、俺のカード・・・」。

待つこと20分ほど。帰ってきました。しかもカードの明細持って、「署名くれ」って。なんと言うアナログ!しかも、コイツ信用できねーよ。なんか、スゲー金額を既に切られたらどうしよう?なんていらん心配もしてましたが、大丈夫でしたね。

まぁ、こんな旅のひとコマをThrasherのロンTから思い出した訳です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »