« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月26日 (木)

やっぱり

泥沼。
いや、至高の音楽。

そう表現するしかない、自分にとってのPearl Jam。
今も、CDに手を伸ばすとき、カーステ聴くとき、HDDで何か見ようと
するときに決まって、Pearl Jam。

最新アルバムのBackspacerも最高。これを早くLiveで観たい!
と思っていた矢先、RockMusicFan.netにてこんな記事が。。。

Pearl JamのTVスタジオ・ライヴ映像がフル配信中

これは・・・

Pearl Jam/Austin City Limits Full Performance

思わず即2回連続で見てしまうほど高画質&新曲満載。
個人的に好きな曲は「Jeremy」「Yellow Led Better」な訳ですが
これは凄い!
途中、もうPearl Jamのメンバー?と思うくらい競演している
ベン・ハーパーも出演。超絶演奏を奏でています。

やっぱ、この人達は人前で演奏するのが最高。
ここ数年NewtypeではPearl Jam一押しじゃん!
って思う方!
観てください。沁みます。こんな心震わすバンドに
めぐり合えたことに感謝!多謝!

早く日本来ないかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

ワロタw

凄いわ。

バーレーンの実況

以上w

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

うむ。

先日、BURRN!の中にレッチリのDr.チャド・スミスの

サイドプロジェクト、チキンフットのインタビュー記事を

嫁さんに見せられた。

その中でチキンフットのメンバー、ジョー・サトリアーニ(元ヴァン・ヘイレン)
がこんな事を言ってる。「今は10月の終わりに何がおこるかを待っている

状態なんだ。それまでにRED HOT CHILI PEPPERSの新しい

ギタープレイヤーが決まっていれば、彼らが今後どのように活動を

進めていくつもりか、はっきり決めているだろう。ジョン・フルシア ンテ

の後任をどうするかは、大問題だからね。」

うむ。
中々興味をそそる。

何と言っても、一度あっさり辞めたこtもあるし、今はレッチリよりも
ソロやその他の面子とやっていることも多いので、なんとなく
解かる気が。ただ近年のレッチリは「Very John」とメンバーが言うとおり
ジョンのカラーが前面に押し出された感がある。

だからと言って、ジョン無くては数々の名曲は生まれなかったし
今の自分の交友網も生まれなかった。
個人的な人生にとっては欠かせない人物なのかもしれない。

まぁ、そんな事は他人から見ればどうでも良いことだけど
悲しいなぁと思う部分もある。

だが、確定情報でもないし、オフィシャルなアナウンスも無い。
あっさり戻っているかも知れないし、もうレコーディングも
しているかも知れない。

それに、いつしか時代は流れるものでもあり、絶えず進化と言う
変化を遂げてきたレッチリには「またか」と言う部分かも知れない。

自分はここ数年、Pearl Jam一色だから言うってことは無いけど
もう、かなりお腹いっぱいにレッチリを観たし、全霊を注いだと思う。
だから、もし万一ここでジョンが抜けたとしても、後悔は無い。
それが進化でもあると思うし、また新しいスタイルをジョン、レッチリが
見せてくれたらいいわけで。勿論、脱退は避けて欲しいのは山々。

今、自分は全然Liveに行ける状態に無いけども、やっぱLiveは沢山観て
感じて、観ない後悔はしないべき。

ただ、気になりますねー。出来ればまた4人の勇姿を目の前で見たいです。
だから、まだお宝は探しますw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »